デリヘル嬢という仕事を選んだ

デリヘルで働く女性について、多くの人が疑問を持つような気がします。

どうして、いろんな仕事があるのにも関わらず、デリヘル嬢という仕事を選んだのか。

その理由は、デリヘル嬢自体という仕事自体にあったんです。

実は、デリヘル嬢をしていても、昼間は別の仕事をしていると言う人もいたりするんです。

たとえば、大学生がデリヘル嬢をしていると言うのは、あまり珍しい事ではありません。

もっと言うと、昼間は会社員で、夜はデリヘル嬢、と言う人だっているんです。

なぜ、そんな人たちが多いのかというと、その理由はデリヘルの営業時間にあります。

デリヘルの営業時間は夜中です。

しかも、他の風俗店が閉まってしまう24時以降でも営業が可能。

つまり、時間のやりくりがしやすい。

だから、働いている女性も多いということなんですよね。

また、給料のよさもその魅力の一つなのではないかと思います。

歩合制なので、稼げない人はあまり稼げませんが、稼ぐ人は数十万は稼げるので、働く側も一度始めたらやめられない職業なのかもしれません。