夫婦がセックスレスになってしまうケース

夫婦のケースで、セックスレスの状態へと陥ってしまう要因とは、カップルの人々と比較すると、多少異なって来たりします。

カップルの場合だと一般的には、「飽き」が原因になって来ますが、夫婦のパターンでは基本的に、「嫌悪」が大きな要因となって来たりします。

結婚してパートナーになってまで、セックスレスが起こってしまうとは、あまり関係ないのだと言えます。

夫婦の間へと赤ちゃんが産まれて来た事によって、互いのパートナーの考え方や思いなどが、全然擦れ違ってしまう事により、セックスレス状態へと完全に変化してしまいます。

夫婦がそれぞれに職場での業務などや、赤ちゃんの世話などによって、日頃からの大きい疲労や強いストレスなどが、知らぬ間に沢山蓄積してしまい、その事が最大の原因となり、パートナーとのエッチをじっくりと楽しむ事よりも、自らが少しでも休めるようにと、眠る時間などを、特に優先して行くようになったりします。

過度のストレスなどで、心身の状態がすっかりおかしくなってしまう事で、相手の異性へと、溜まり込んでしまったストレスなどを、上手く軽減してくれるようにと、強く訴えて来たりします。

例えば以下のような感じです。

「お前は毎日自宅の家事や、産まれて来た赤ん坊の面倒で忙しく、かなり疲れているかも知れないけど、俺は勤め先の会社の人間関係などや、重要な取引業務などで、毎晩遅くまで働いて来て、めちゃくちゃ疲れているんだ!」などと、とても強い口調により、丸で妻側へとストレスをぶつけるかのように、話し掛けて来たりします。

そのような最悪の事態を引き起こしてしまうと、妻自身は大変深いストレスなどを受けてしまい、SEXの性交渉をやれる精神状態では、全くなくなってしまいます。

この状況になってしまう事で、セックスレスの状態へと発展してしまいます。