品川デリヘル嬢のテクニック

HPできちんと予約を済ましてから、ラブホテルに品川デリヘル嬢をよびました。

この際にデリヘルプレイを楽しんだのは、午前8時頃の時間帯でした。 何故そんなに朝早くから、デリヘル業者を利用したのかと言うと、実は自分は24時間営業の洋食屋で、ホールスタッフとして雇われており、毎日真面目に働いているからなんです。

その時は勤め先の洋食店から、自らの銀行口座へと、調度給料が振り込まれていた為、経済的にかなり余裕があったんです。

なので仕事がちゃんとと終わってから、少し離れたエリアで経営していた、ラブホテルへと入って行き、この個室の中により、派遣されて来たデリ嬢の女性から、様々なタイプのエッチなプレイなどを、たっぷりと提供してもらう事にした訳なんです。

色々な種類のエッチなサービスなどを、たっぷりとやってもらいました。 この中でも1番気持ち良くて、高い快感を充分に得る事が出来たのが、デリ嬢の女の子のイヤラシイ舌使いにより、丁寧にキレイに舐め上げて行く、『タマ舐め』と『アナル舐め』などと呼ばれる、基本オプションなどでした。

フィニッシュは、デリ嬢の女性の可愛らしいに手により、自分のオチンチンを、緩急自在にシゴきまくって行く、手コキの性的テクニックにより、金玉に溜まっていたザーメンを、スムーズに発射する事が出来ました。